訪問看護ステーション

国立メディカルケア


所長あいさつ

 

はじめまして!

訪問看護・介護を管理しています、所長の清水です。

国立メディカルケアで働いて12年、訪問看護認定看護師として、実践を積んでいます。在宅看護の奥深さを日々感じています。

現在、新卒スタッフを迎え、教育・マネジメントに専念しています。

 

地域に暮らすご利用者さんの支えになる訪問看護ステーションとなるよう優れたプロフェッショナルをたくさん育てたいと思っています。

 

 

副所長プロフィール

国立のリーダーをしている横山です。

 

病院での臨床経験20年+7年の訪問看護歴があります。

2017年、認知症認定看護師を取得しました。

認知症の人が安心して暮らせるようによいケアができればと思います。

認知症の人へのケアの質がよくなるように、スタッフのサポートをしていきたいです。

取締役あいさつ

取締役の吉良です。この会社に入って16年となりました。アパートの一室からスタートして、今ではよい仲間に恵まれました。

未熟者がここまでくるには、大変なこともありましたが、社長はじめ、スタッフのみんなの支えがあったればこそ、と心から思います。

2017年、聖路加国際大学の在宅看護領域の修士課程を修了しました。ひさしぶりに実践に戻っています。そして、在宅看護の専門看護師になりました。まずは実践をしっかりやりたいと思っています。

また、キャリアカウンセラーも更新し、キャリアコンサルタントを取得したので、スタッフのキャリア開発を応援したいと思います。 

日常の風景

男性スタッフが増えました。

また、昨年に引き続き、赤ちゃん誕生ラッシュが続いています!