訪問看護ステーション

国立メディカルケア


代表取締役あいさつ

この会社に入って17年、アパートの一室からスタートして、よい仲間に恵まれました。未熟者がここまでくるには、大変なこともありましたが、前社長はじめ、スタッフのみんなの支えがあったればこそです。2017年、聖路加国際大学大学院の在宅看護CNSコースの修士課程を修了し、在宅看護の専門看護師になりました。

地域に暮らすご利用者さんの支えになる訪問看護ステーションとなるよう優れたプロフェッショナルをたくさん育てたいと思っています。

 

 

取締役あいさつ

 

 

国立メディカルケアで働いて13年、

訪問看護認定看護師としてマネジメントをしながら在宅看護の奥深さを日々感じています。

特にスタッフが安心して働けるように事務局の仕事もしています。

利用者さんへの良いケアは、スタッフが良いコンディションで働いてこそできるものだと思っています。

 

 

 

副所長あいさつ

 

 

入職して8年、2017年に認知症認定看護師を取得しました!

国立のチームのマネジメントをしています。

認知症ケアについて、看護師だけでなく全スタッフへのコンサルテーションも行っています。

指導や育成には手ごたえを感じながら実践しています。

 

 

 

 


日常の風景

男性スタッフが増えました!新婚さんで赤ちゃんが生まれる男性スタッフやこれから産休に入るスタッフもいて、昨年に引き続き、赤ちゃん誕生ラッシュが続いています!