活動報告

2019 10/1

代表取締役に就任いたしました

10月1日をもって、吉良桂子が代表取締役になりました。

合わせて取締役に清水智恵、コンプライアンス部長に鈴木亮、リハビリ部門サービス管理者が今村療法士が就任いたしました。

私はより一層、リスクマネジメントと、コンプライアンスの強化に努めたいと思っています。

今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

吉良桂子

2019 9/1

ケアプランこきん再開!

主任ケアマネジャーの高見さんを迎えてこきんを再開することができました!

念願が叶いました。皆様には大変お待たせしてしまいましたが、これからもたくさんの方のお力になれると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

昨年国分寺に開設したケアプランみつばちも、順調に運営しております。開設から1足らずで管理者の主任ケアマネの推薦がとおり、すでに主任ケアマネの研修も始まっています。

みんなすごい!

吉良桂子

2019 5/16

居宅in小金井再開にむけて

小金井市で主任ケアマネをとることが困難であるとわかり、次回制度改正で管理者要件をクリアできないので昨年、居宅介護支援事業所を国分寺に移しました。ケアプランみつばちも安定的に件数が伸び、みなさん集中力が半端ないです。現在、小金井市の主任ケアマネ取得事情が変わったため、新たに居宅を開設したいと考えています。主任ケアマネさん、ベテランのケアマネさんを募集しております!   吉良

2019 5/16

サテライトぶんじのCDP

4月、サテライトぶんじに作業療法士が入職しましたが、1ヶ月半足らずの間に訪問が埋まってしまいました。本日の勉強会では、看護師からの強い要望で療法士lさんから訪問リハビリでの評価についてプレゼンテーションをしてもらいました。

私たちのリハビリテーション看護の質を高めたいと思います。  吉良

コーチング

2019 5/10

いろいろ、悩みごとはあっても誰彼かまわず相談することはできませんが、コーチングを受け、気づきをえて課題認識を深め、自力で解決しています。毎週1回、事務局長と交互にコーチングを受けていますが、この4月から私は指導を受けながらコーチングの実践も始めました。  吉良

2019 5/1

副所長誕生

5月1日付で2か所の居宅介護支援事業所に副所長を配属することとなりました。2人の副所長は30代。マネジメント、営業の強いサポートをしてくれるはずです。今後会社の屋台骨となっていただけると期待しております。  吉良

2019/4/5

2019年キックオフミーティング

今年のキックオフミーティングは例年にもまして落ち着いた良い雰囲気でした。良い人材を採用でき、これからの一年がとても楽しみです。今年から、ユニフォームを新調し、心新たに訪問看護、訪問リハ、みんなでがんばりたいと思います。

国立メンバー

濃いピンクは看護師、薄いピンクは療法士、ブルーは看護師男子です。

 

ポロシャツも捨てがたかったのですが、今年は思い切ってスクラブにしました。

みんなとてもよく似合っています!

こきん&ぶんじメンバー

濃いブルーは療法士男子です。

 

色は私が決めました。私と清水さんは小豆色にしました。

2019/1/22

高齢者虐待防止研修を受けて参りました

「高齢者虐待防止研修」を受けて参りました。2015年、聖路加に行っている時に高齢者虐待についてのプレゼンテーションをしたことがあるので、勉強を続けたいと思っていましたので、このような研修が、かなりバージョンアップに役立ちました。さらに理解を深めたい思っています。

2019/1/25

小金井の看護介護合同勉強会に参加しました

褥瘡についての研修でした。褥瘡については何度となく研修に参加はしてきましたが、今回は日赤のWOCの比留間さんに直接質問することが出来て大きな収穫となりました。スキンケアのことなど、最新の知見を得ることもできました。今年もたゆまず学習を続け、在宅看護を極めていきたいと思っています。

 

吉良

在宅看護学会にいってきました!

2018/12/8~9 静岡

訪問看護ステーションのBCP計画の話、訪問看護師のリスクマネジメントに関する認識のお話、それに熟練度の未達の訪問看護師がどのように判断力をつけていくかについてのお話が興味深かったです。

そのほかにも実践報告も勉強になりました。あまり学会は大事な学習の機会であると改めて思いました。

時間があったので登呂遺跡を見てきました。

あまり美味しそうなものもなく、皆さんへのお土産はうなぎパイにしました。やっぱりこれが大好きです。

吉良

2018年 大忘年会 ぶんじ&こきん

2018/11/30

ぶんじ&こきんの忘年会は国分寺のイタリアンで行いました。ぶんじは訪問看護ステーションが今年4人のスタッフを迎えて本格稼動しており、みつばちも8月に開設してから、順調にケアプランも増えています。活気にあふれ、多職種同士のケースについてのコミュニケーションが充実していて、良い事業場ができて良かったと思います。

こきんは私の日赤の先輩がパートできてくれて落ち着いた雰囲気です。

来年もみんなで実践力を磨きをかけたいと心を新たにしました。

 

写真は今年の吉良賞を獲得したみつばちのケアマネさんと。

 

吉良

平成30年 大忘年会 国立

2018/11/16

今年は人数が増えたので2回に分けて実施しました。この日は国立メンバーの忘年会でした。

歓送迎会もかねました。

今年ステーションのあるビルの2Fにオープンした「えん」さんにおじゃまして、こじんまりと落ち着いた忘年会になりました。私も良く食べました!

 

毎年宴会部長:清水

「地域包括ケア時代」ー施設を超えて地域で活躍する場を開拓しよう!ー

2018/10/27  東京都看護協会にて

施設を超えて、といっても、まずは自分に与えられた職位の中で自分の役割を開発することが重要だと、認識したしました。

在宅移行支援において、退院して自宅に戻る利用者さん・家族にいかに安心感を与えられるか、が地域包括ケアシステムの中で、訪問看護師の重要な役割の一つだと思います。

自施設が、この役割をしっかり果たすために、教育や運営面の支援するのが私の目下の仕事だとおもっています。 

清水

 

 

アドバンス・ケア・プランニング

森のホスピタルにて

2018/10/26

アドバンス・ケア・プランニングの研修はとてもわかりやすく、具体的なコミュニケーションのとり方について学びました。実践での活用が進むと思います。

病状認識を確かめ、話し合いながら、不安や疑問、大切にしたいことを尋ね、どのような治療をするのか、最善の選択を支援する、このプロセスをいかに丁寧で、ご本人やご家族のペースに合わせ、寄り添うかが大事だと思いました。

吉良

 

 

認知症とともによりよく生きる

2018/6/14 日生小規模多機能施設にて

のぞみメモリークリニック木下先生の講義を受けました。

認知症予防の真実、認知症の付き合い方に始まり、誰でも認知症当事者になること、自分の認知症について考えると言うことを強調されていました。また「お世話、対応、対策」という言葉には、傷つくこともあるとお話しされ、あらためて自分のケアについて振り返る機会となりました。

吉良

2018年 キックオフミーティング

今年も恒例のキックオフミーティングを開催しました。

「共感力×実践知の積み重ね16年」の強みを活かす!がテーマです。

利用者さん、ご家族、そして協働する仲間たちが「何に困っていて、どうしたいのか」を聴き取り、向き合うことを課題にしました。

この課題に向けて、それぞれの部署が具体的な取り組みについて発表しました。

男性スタッフの一本締めで会を締めました。詳細はブログで。    宴会部長 清水

2018年 入社式

2018/4/2

ささやかな入社式をとりおこないました。

続いて、オリエンテーション、社内研修がびっしりです。

在宅ケアの分野に初めてきた、看護師、看護職にとっては、この1年が今後のそれぞれの専門職としての力量、伸び代を大きく左右すると思います。

生活の中で、いろいろ気をそがれるようなことがあるかもしれませんが、愚直に、ひたむきに地に足を着け、実践を積みましょうとお話しました。

吉良

就業前研修が始まりました

2018/3/27~29

今年も就業前研修が始まりました。研修三昧で声がかれました。しかし、今年は先輩介護職が頼もしいので、去年よりは楽です。

清水

看護管理者連絡会

2018/1/30

看護管理者連絡会のテーマは「地域包括ケアにおける看護管理者の役割」でした。

具体的にどのような役割をどのように果たしていくのか、については、地域ごとの特性や、資源の有無によって、また管理者自身がどんな資源を持っているのかによって異なるのかなあと思いました。さて、私たちの場合はどうでしょうか…。 

吉良・清水

聖ヨハネホスピス研修会

2018/1/28

研修会のテーマは「ホスピスケアマインド」でした。

山崎先生の「信頼関係を築くのに時間は関係ない。信頼関係を築く上で必要なのは困ったときにしっかり対応できること」とのお話が印象的でした。 

吉良

小金井 訪問看護専門部会

2018/1/26

訪問看護専門部会主催で訪問介護・看護合同研修の研修を行いました。

弊社の訪問介護スタッフも参加しました。

今年度は専門部会長として1年研修を2つ企画しました。来年度の部会長はリンク訪問看護ステーションの知行さんに決まりました。小金井市内のクリニックやデイサービスの看護師も含めて、看護師のネットワークを作る構想があります。ぜひ発展させたいです! 

清水

国立 訪問看護専門部会

2018/1/19

本間PTの研修会の振り返りをしました。

私の方からは国立市の在宅療養推進協議会の報告をしました。そして来年度の部会長に選出されました。来年は、部会長としてもっと、地域の看護師さんたちのために研修を企画したいと思います。

 清水

新年 好!

今年もよろしくお願いします

今年はサテライトぶんじを更に発展させたいと思います!

看護学生の実習、大学生のインターシップなどの受け入れも積極低に取り組みたいです。

リスクマネジメントや看護の質をよくする取り組みもしたいと考えています。

有給の取得や、福利厚生、また自己研鑽を奨励したいです。

取り組みたいこと、やるべきことがたくさんありますが、まずはしっかり実践をやります!

 

吉良


在宅看護専門看護師

12月15日

聖路加国際大学大学院を終了し、専門看護師の認定審査を受けました。

3年近くを費やしました。

その間、仕事もしていたので大変でしたが、過ぎてみるとあっという間でした。

社長や院長に感謝、スタッフのみんなに感謝、です。

今後より一層、実践に励みたいと思います。 

吉良

大忘年会!開催

11月17日(金) リストランテ文流国立にて

毎年恒例の大忘年会を開催いたしました。

今年は司会を若手にお願いし、初めてちゃんと食事を取ることが出来ました。

着席で落ち着いた忘年会でした。

 

詳しくはブログで。

 

吉良

 

小金井市の地域包括ケア研究会

11月15日(水)19時30分~21時30分 宮地ホール

研究会のテーマは『退院カンファレンス』でした。

退院調整についての講義の後、グループに分かれて事例を用いて退院カンファレンスのロールプレイを行いました。

倫理的な検討を必要とする事例であり、とても勉強になりました。

病院主治医からの情報や、訪問診療医からの質問により、「医学的適応」が明らかになりました。医師が参加してのロールプレイはとても良かったです。

なかなかの研究会だったと思います。 

19時半からの研修はだいぶしんどかったですが…。

吉良

 

 

ビュートゾルフについての講演

11月14日 火曜日 18時~19時30分

ビュートゾルフについては大学院のときに情報収集しましたが、今回の講演はビュートゾルフでまさに仕事をする日本人看護師の生の声を聴きたく参加しました。

とてもパワフルで生き生きと自信にあふれた姿が印象的でした。

自律型組織。セムラーイズム。すごいなあと思いました。

      吉良

訪問看護サミット2017

11月12日 日曜日

 

 

全国から訪問看護師が集まって盛大に行われていました。

来年度の改正について聴いてきました。

気を引き締めて今まで以上に良い訪問看護実践をしたいと思いました。

      吉良